綺麗のはじまり。それは、食への”こだわり”から。Yuko

料理 川口

川口

京都祇園の歌舞練場の近くにある 料理「川口」 は数か月先までお席がいっぱいで予約が取れないお店。

2月に入ってすぐの寒~い雪のちらつく日にお腹をペコペコにして行ってきました。
「川口」は先日伺った「一よし」で修行された方のお店。最初に「一よし」その後に「川口」に伺いとても勉強になりました。

味を比べるのではなく、「あのお皿が彼が作るとこうなるのね」お料理を楽しみながらいただき、お店の外にまで聞こえるくらい大笑いしたり話したり楽しい夜になりました。

大好きな、ボランジェ・グランダネとキスラー2003’と一緒にいただいたお料理。
最初の一皿 煮鮑・鴨がボランジェにぴったり!皆が騒いでいる間、私は耳に栓をして幸福感を味わっていたけれど、カウンターの席なのにまるで円卓に座っているような盛り上がり。耳に栓をする私が間違っていたと諦めました。

私の前に置かれていた籠には冷酒用のグラスが入っていて、その小さなグラスはバカラやラリック・ガレのアンティーク。
気になって触りたくって・・・ 飲みたくなかった冷酒、飲んでしまった・・・

最後の〆は「一よし」でステーキ丼をいただいたのでステーキをお願いして、ご飯とお漬物とミニステーキ。
ひと口もらった鯖寿司も美味しかったの。

今回行けなかった友人に頼まれていたので次回予約可能日を伺ったら・・・ 11月でした。

もちろん、11月も参ります! 

2011年2月21日 月曜日

コメントをどうぞ