綺麗のはじまり。それは、食への”こだわり”から。Yuko

おもてなし教室にGO

おもてなし教室 2010' 4月

芦屋のTukiko先生の「おもてなし教室」

Tukiko先生のご自宅に伺い、季節のおもてなしの時間を過ごすことが私の大切なリフレッシュタイムのひとつ。

大きなリビングに入ると季節の大きな生け花が飾られ、「お迎えのお菓子」をいただきながら生徒の皆さんが来られるのとお料理をいただくのを待ちます。

この時間が私にはとても大事。
朝、店に寄ってから伺うので車でワサワサした気持ちを落ち着けて向かうはずが、なかなかそうもいかず・・・

信号で止まる度に忙しい!
ハンドクリームでしょ 携帯をマナーモードにするでしょ 好きな音楽を選ぶでしょ 午後の仕事の確認するでしょ 工事中のマンションが気になるでしょ はらドーナッツにお客さんが並んでいるか気になるでしょ で、到着なり。 

この「お迎えのお菓子」のいっぷくタイムが気持ちのリセットになり、落ち着いた気分でお料理がいただけるの。

ちなみに、本日は
「鶴声庵」の千本桜 と 「八十吉」の葛菓子 と抹茶入り煎茶

ところが今日のリセットタイム・・・ 昨日朝採ってきた長岡の筍の水交換に時間がかかり、遅刻・・・
高速で行ったのでハンドクリームの余裕もなく到着。

穏やかにTukiko先生のお料理の説明が始まっているテーブルへつま先で小走りして、最初から居たような顔をしてレシピの説明を聞いていた。

おもてなし教室 2010' 4月 #2

四季の献立(春) 最初の一品
・そら豆とグリーンピースの冷製すり流し
・そら豆のフリット

おもてなし教室 2010' 4月 #3

今日のいっぷくは 「ペリエ」の一気飲みでワサワサモードを落ち着けた私です。

2011年4月14日 木曜日

コメントをどうぞ