綺麗のはじまり。それは、食への”こだわり”から。Yuko

筍

今日の 絢爛亭料理教室 Satoko & Yuko life cooking salon の一品です。

この筍のお造りに添える [木の芽塩] を講習しました。
お醤油とわさび でいただくよりも、この[木の芽塩] でいただく方が筍の甘みをしっかり感じることができます。

料理教室で使う筍は、京都の乙訓の筍。

お教室の皆様はこの乙訓の筍を毎年楽しみにされ「わぁ~嬉しい!またこの季節ですね」と喜んでくださる時が私の一番嬉しい時でもあります。

この [木の芽塩] 簡単に作れて、しかも割烹料理の味。

うど や たらの芽 の天ぷらにもとてもよく合います。

 

私の大好きな春の味

木の芽 と 筍  いかなご と うすいご飯  アブラメのお造り

それと、美味しい日本酒

と、書いているだけで顔がニンマリしている私です。

 

 

2013年4月7日 日曜日

コメントをどうぞ